リメンバーリンクスホワイト効果

実は我が国の金融・資本市場の競争力等を高めることを目的とした規制緩和のほか、金融制度のますますの質的向上を目標にした取組や試みを実施する等、市場環境や規制環境に関する整備がどんどん進められているのである。
小惑星探査機「はやぶさが話題になった2010年9月12日、日本振興銀行が誰も予想しなかったことに経営破綻してしまった。このことによって、史上初のペイオフが発動することになった。これにより全預金者の約3%とはいうものの数千人が、上限額適用の対象になったと噂されている。
【解説】バブル経済(日本では昭和61年からが有名)とは?⇒市場価格の動きが大きい資産(例えば不動産や株式など)の市場での取引価格が過剰な投機によって本当の経済の成長を超過してもなお継続して高騰し、ついに投機によって持ちこたえることができなくなるまでの経済状態。
結論として、第二種(一種業者とは取り扱い内容が異なる)金融商品取引業者が新たな金融商品としてファンドを発売し、適正に運営するためには、シャレにならないほど数の「やるべきこと」、業者が「やってはいけないこと」が事細かに法律等により決められているのである。

MMF(マネー・マネジメント・ファンド)とは、国債など公社債や短期金融資産で主に運用される投資信託というものである。気が付きにくいが取得から30日未満という定められた期間に解約の場合、もったいないけれど手数料に罰金が上乗せされるというものである。
多くの場合、金融機関の(能力)格付けというものは、信用格付機関によって金融機関、そして金融商品または企業・政府に係る、信用力(支払能力など)を主観的に評価しているのである。
確認しておきたい。外貨両替とは?⇒例えば海外へ旅行にいくときもしくは外貨を手元におく必要がある場合に利用する。近頃は円に対して不安を感じた企業等が、現金で外貨を保有する動きもある。手数料はFX会社と銀行で大きく異なるのでよく調べる必要がある。
ですから安定という面で魅力的であるうえにパワーにあふれた新しい金融市場や取引のシステムの構築を実現させるためには、どうしても民間金融機関や金融グループと行政(国)がお互いが持つ解決するべき課題に積極的に取り組まなければだめだ。
巷で言う「失われた10年」という言葉は本来、その国の、あるいはひとつの地域における経済が約10年超もの長期にわたって不況そして停滞に見舞われた10年を表す語である。
ポイント。株式について。債権ではなく出資証券(有価証券)なので、企業は出資を受けるだけで出資した(株式を購入した)株主に対しては出資金等の返済に関する義務は負わないきまり。それから、株式は売却によってのみ換金するものである。
郵政民営化により発足したゆうちょ銀行が取り扱っているサービスのうちほとんどのものは2007年に廃止された郵便貯金法の規定による「郵便貯金」とは異なり、銀行に関して規定する法律である銀行法(1981年年6月1日法律第59号)の規定に基づいた「預貯金」を適用した商品なのだ。
【解説】ペイオフというのは、起きてしまった金融機関の経営破綻による倒産のとき、金融危機に対応するための法律、預金保険法で保護しなければならない預金者(自然人又は法人並びに権利能力なき社団・財団)の預金債権(預金保険法の用語)に対して、預金保険機構が預金保険金の給付として預金者に直接支払を行う制度です。
麻生内閣が発足した2008年9月に、アメリカで大手投資銀行グループ、リーマン・ブラザーズが突如破綻したことはご存じだろう。これが発端となって歴史的な世界的金融危機の原因になったため「リーマン・ショック」と呼ばれることになったと言う事情なのである。
タンス預金⇒物価上昇(つまりインフレ)の局面では、物価が上がれば上がるほど現金は価値が目減りするのです。いますぐ暮らしに必要なとしていない資金⇒安全ならわずかでも金利が付く商品にお金を移した方がよいだろう。


JUGEMテーマ:スキンケア



1